こじんまり個人カフェ巡りの記録~SNS映え「だけ」じゃないカフェ巡りのススメ☕️🙂~

SNS(インスタグラム)映えだけじゃない、カフェ巡りの楽しさ発信していきます!!

宝ものが潜んでいる、開店前のカフェには。

休日のカフェ巡り1軒目は必ず開店前に到着する。

隅から隅まで店内写真を撮りたいというのが最大の理由。

お客様を写すわけにはいかないので、1番乗りして撮らせて頂く。

 


撮影については次回に譲るとして、もう1つの理由が今回のテーマ。

開店前に着いて店前で待っていると、そのカフェの意外な一面だったり本性・本質が見えてくることがよくある。

 

例えば開店時間より5分以上遅れてやっと外看板を出すようなカフェ。

もしくは頻繁に「本日都合により開店時間を30分遅らせて頂きます」なんて手書きのメモを貼り付けているカフェ。
そういったカフェは他でもだらしない面が垣間見えること多い。
マグカップの洗浄が甘くて口紅の跡がうっすら残っていたりとか。
お客さんから見えるところに無造作に段ボールが置かれていたりとか。

開店時間にルーズなのは個人カフェにありがちだけど、人気のカフェはやはりきっちりしている。

 

また、マイナス面だけでなくプラスの面が見えることもよくある。
例えば埼玉戸田公園にある人気カフェshibaken(シバケン)さん。

真夏の時期に開店時間を勘違いして30分以上前に到着してしまい、お店の前でスマホ見ながら時間を潰していた時のこと。
買い出しの為外に出て来られたスタッフの方が自分に気付き、
「暑い中早くからありがとうございます!まだ少し早いですが、準備もうできてるのですぐお店開けますね!」と笑顔で声をかけて下さった😮
このブログやInstagramを見て下さってる方は感じてらっしゃると思うけど、自分はへそ曲がりのひねくれ者。
そんな自分でも、この対応は気持ちいいなあと素直に思いました☺️
定評のある温かみのある接客や丁寧な対応は、上辺だけのものではなく本物であることが分かった。

 

開店前のカフェから見えるもの、たくさんある。

ネット眺めてるだけでは分からない情報がポロっと落ちている。

「開店前のカフェには、宝物が潜んでいる。」