こじんまり個人カフェ巡りの記録~SNS映え「だけ」じゃないカフェ巡りのススメ☕️🙂~

SNS(インスタグラム)映えだけじゃない、カフェ巡りの楽しさ発信していきます!!

「オニイサン、マッサージ」の不思議

「オニイサン、マッサージイカガデスカ」
成人男性なら路上で声をかけられた経験をお持ちの方は多いのでは?

【タイトルからお分かりになると思いますが、今回カフェ紹介記事ではありません。
この手のお話をご不快に感じられる方はここでストップしてください】

どこの繁華街にも必ずと言っていいほど存在する、謎の外人女性。
カフェ巡りで色んな街に繰り出しているけど、夜になるとよく見かける。

大抵はシカトしてれば済むのだけど、小田急線と相鉄線の大和駅周辺にいる外人女性のしつこさは異常。
職場に行くにも都内カフェ巡りに行くにも必ず使う駅で、夜コンビニに寄る為に途中下車するのが日課なのだけど、結構な頻度で声をかけてくる。

 

昨日も飲み帰りに大和駅で途中下車してコンビニに向かっていたところ、案の定サーッと近寄ってきて
「オニイサン、マッサージイカガデスカ」
勿論シカトだけど
「オニイサンカワイイタイプノイケメン」
「カッコイイカラトクベツサービス」
「ホカノオキャクサンニハデキナイヨ」
とかなんとか言いながらずーっと付いてくる。

さすがにコンビニに着いたら諦めてコンビニの中まで追いかけてくることはないけれど、
昨日はコンビニから出たらまた会ってしまって、
「マッテタヨ、オニイサン」
「ハヤクイコウ」
と言って手を掴んできた。

 

せっかくカフェスイーツと同じくらい大好きなグミを買って上機嫌😊🎵になってたのに、ぶち壊しやがって!
ってだけの話なんだけど、前々から疑問に思ってることがある。

この中年外人女性たち(たまに若い人もいるけど、だいぶぽっちゃりなことが多い)はどうやってご飯を食べているんだろ?
客待ちしながらパカパカとタバコ吸ってるけど、そのお金はどこから?

経済の複雑なことはよく分からないけど、単純に考えて世の中の経済は需要と供給で成り立っている。
失礼ながらこの女性たちに需要があるとは到底思えず、実際誘いに乗ってる男性など見たことはない。
思考力が落ちてる酔っ払い男性を強引に勧誘すれば引っかかる率は高まるかもしれないが、それにしたって生活費を稼ぐのは無理があるだろう。

夜の世界はこの10年ずっと非常に厳しいらしい。
まずは単に、不景気なのでそういった娯楽にお金を使う男性が減っているから。
更に、ネットの普及により事前に用意周到に下調べをする傾向にあるから、選ばれることが難しいそう。
これはカフェ巡りでも一緒か。
勢いで行く派より、食べログで口コミと点数をチェックし、更にInstagram等で画像もしっかりと見てから行く派が多数だろう。

 

この厳しい状況下で、路上で客引きを続ける外人女性はどう生き延びてきたのか?
世の中は、不思議なことで溢れてる。