こじんまり個人カフェ巡りの記録〜SNS映え思考をぶっ壊せ!!〜

SNS(インスタグラム)映えだけじゃない、カフェ巡りの楽しさ発信していきます!!

「ケーキ単品のみ」はアリかナシ?

「ケーキ単品のみ」はアリかナシ?

カフェを利用する際、ドリンクを頼まずケーキのみ注文して過ごす行為をどう思いますか?
自分の考えを先に言ってしまうと、ナシかなと😅

「ケーキ単品でのご注文はご遠慮ください」
「当店は1ドリンク制となっております」
といった貼り紙をしているカフェも多い。
こういったカフェでケーキのみ注文するのは不可であることは言うまでもない。
それがそのカフェの【ルール】なのだから。

問題は、上記のような貼り紙は無く【ルール】としてドリンク注文が義務付けられてはいないカフェ。

それでも、ドリンクを注文するのは【マナー】ではないかと思う。

個人カフェの相場はケーキ500円前後、コーヒー1杯500円前後といったところ。
もっとリーズナブルなカフェだってあるし、その逆もある。
けどやはり、平均はケーキとコーヒー合わせて1,000円前後で間違いないと思う。

お店の立場で考えると、ケーキ単品の注文ではあまり利益は出ない。
利益の源泉はドリンクである。
コーヒーはズバ抜けて高級な豆も存在はするけど、大体はスペシャリティコーヒー専門店で豆に超こだわってるところでも、コーヒー1杯の原価は50円程。
つまり、ケーキとコーヒー同じ500円だったとしても、利益率は全然違う。

 

非日常のカフェ空間に利益の話なんてナンセンスかもしれないし、
「ガッツリ儲けてやろう🤑」なんて考えで個人カフェを経営している方は少数派。
個人の飲食店、特にカフェは大金を稼げる仕事ではないこと、そんなことはほとんどの経営者がカフェを始める前からご存知のこと。

しかし、キレイごと抜きで、利益が出なくてはカフェ経営を継続していくことはできない。
お店の利益に貢献するのは、心地良い空間に滞在させて頂くお客側の【マナー】ではないのか。


1ドリンク制【ルール】を定めていないカフェの方も、内心ではドリンクをオーダーして頂きたいとお考えになってるはず。
(使えるお金に限りのある学生さんとかは例外だが、基本的に大人の方は。)

快適で心地良いカフェ空間を維持するには、見えにくいけど多くのお金と労力がかかっている。
お店を利用させて頂くからには、それらに対してしっかり対価を払うことで、感謝の気持ちを表現したい。

突っ込みどころ満載かと思うけど、カフェ巡りをしていて強く思い続けてることを書いてみました。