こじんまり個人カフェ巡りの記録~SNS映え「だけ」じゃないカフェ巡りのススメ☕️🙂~

SNS(インスタグラム)映えだけじゃない、カフェ巡りの楽しさ発信していきます!!

東長崎「Cafe Suginoco(カフェ スギノコ)」〜2019.7.25閉店〜

【①立地・概要】

こじんまり★★★★★

隠れ家★★★★

静か★★★

東長崎駅から徒歩5~6分、住宅来の路地裏にひっそりと佇むこじんまりとした古民家カフェ。

目の前の公園を眺めながらゆったりと過ごせます。

女性店主さんお一人で切り盛りされてるお店なのでメニュー数は少ないですが、1つ1つが本当に美味しい。

 

お店の看板。

切り株のマスコット。

 

【②客席】

店内左側に3テーブル。

公園を眺められる特等席と

4名がけ席

横並びの2名がけ席

それから入り口入ってすぐのところにある2名がけ席。

行ってみれば理由は分かると思うのですが、積極的にコチラの席を利用する方は少数派かなと。

決して居心地が悪いわけではないのですが、玄関に椅子とテーブルが置かれている感じが。

 

【③小物】

窓辺には季節感のある小物や動物の小物が置かれています。

写真はクリスマスの時期のもの。

 

上品なソーサーとカップや動物の小物が収納されている棚

 

電球

 

【④メニュー】

お店は10時オープンですが、お食事は12時から。

すぎのこドライカレーとごぼうドライカレーの2種のみ。

単品700円、ランチセットだとドリンクつきで900円~。

 

デザートは基本4種類でフォンダンショコラは定番商品、あとの3種類はコロコロ入れ替わります。

毎年恒例の季節限定モノだったり店主さんの気まぐれ?だったり。

単品450円でドリンクセットだと700円。

 

ドリンク🍹

 

【⑤頂いたもの】

2018年7月 

バナナショートケーキ🍌

ココアのスポンジ生地にクリームとバナナをサンド、上からチョコソースがトロリと。

 

2017年12月 

いちごショート🍓

ふんわりスポンジに甘酸っぱい苺としっとり生クリーム。

マイナンバーワンショートケーキ。

 

2017年8月 

桃のショートケーキ🍑

旬の桃がたっぷり入ったふんわりショートケーキ。

ジューシーさと芳醇な桃の香りを楽しめるショーとケーキです。

桃は山梨県の白鳳を使用。

 

2017年2月 

チョコ・レガーロ🍫

毎年バレンタインの時期に登場する、チョコとバナナのケーキ。

スギノコさんのデザートの中で一番盛り付けが華やか。

 

2017年1月 

そば粉のミルクレープ

f:id:hirorocafe0106:20180709201051j:image

 

 

2016年9月 

ざくざく無花果のタルト

f:id:hirorocafe0106:20180707220549j:image

ざくざく生地にアーモンドクリームを絞りフレッシュな無花果を乗せて、オーブンで焼き上げられたタルト。

 

すぎのこドライカレー🍛

f:id:hirorocafe0106:20180707220558j:image

辛さは控えめ、ナッツが香ばしいドライカレー。

巣種類の野菜が添えられています。

 

ショートケーキがナンバーワンというだけでなく、自分にとってお気に入り個人カフェナンバーワンのスギノコさん。

真夏以外は池袋から歩いて伺うのですが、池袋からほんの少し離れただけで都内にいることを忘れさせてくれる、ゆったりできるカフェがあることに毎回ほっこり。

 

そんなカフェスギノコさんですが、今年7月25日をもって閉店してしまいます😢

売上不振やモチベーションの低下が原因で閉店してしまうカフェが多いですが、スギノコさんはそうではなく他のご事情でとのこと。

考え事や悩み事があるときスギノコさんに伺って、窓の向こうを眺めながら過ごすと気持ちがちょっとスッキリして。

店主さんの丁寧で温かみがありながらも程よくほっといてくれる感じも好きでした。

7年間お疲れさまでした、ありがとうございました😊✨

ごちそうさまでした🍴