こじんまり個人カフェ巡りの記録〜SNS映え思考をぶっ壊せ!!〜

SNS(インスタグラム)映えだけじゃない、カフェ巡りの楽しさ発信していきます!!

ときわ台「Petit Sapin(プティ サパン)」

【①立地・概要】

こじんまり★★★

隠れ家★★★★

静か★★★★★

ときわ台駅南口から徒歩10分程、川越街道から少し入ったところにある、去年(2017年)11月オープンしたパティスリーカフェ。

店主さんはフルーツへの想いが熱い方で、フルーツは市場や近場のスーパーで仕入れるのではなく、実際に全国の農家に出向き、納得のいくものを直接仕入れているとのことです。

 

【②客席】

とにかくゆったり広い!のが特徴的です😊

 

店内入ってすぐ右側にあるソファー席

 

奥の席は全てベンチシート席になっています。

パティスリーカフェだとイートインスペースは小さなカウンター席のみということも多いですが、こちらはかなりくつろげる仕様に。

 

店内中央にある丸いスペース

ドリンク類はこちらで作って持ってきてくださいます。

 

【③小物】

なんとシャンデリアが😮

壁にはアートを感じる絵画が飾られています。

 

全般的に高級感のある内装の中に、可愛い動物の小物が散りばめられています。

 

【④メニュー】

ケーキ

気まぐれフルーツタルト、気まぐれメロンタルト、長野県産杏のタルト、コールドパレルのタルト、さくらんぼのタルト、ブルーベリーのタルトと、タルトが6種類もありました!

店主さん曰く、もっと凝ったものも作ろうと思えば作れるけど、フルーツの味を活かすために遭えてタルトなどのシンプルな商品を提供しているとのことでした。

タルトのほかにはモンブラン、マンゴーのショートケーキ、クリームピスターシュなど。

 

焼き菓子

フィナンシェやパウンドケーキ、ギモーブなど。

贈答用の詰め合わせもあり。

 

コンポートやマーマレード、ビネガーもありました。

 

カフェのドリンク

ケーキとセットだとドリンクは全て250円。

 

【⑤頂いたもの】

マンゴーのショートケーキ

完熟マンゴーとふわふわのスポンジ、北海道産生クリームの組み合わせ。

ショートケーキにはイチゴがベストだという思いは変わらないけれど、マンゴーと生クリームの組み合わせもなかなか

 

スリーズデテ

岩手県産のさくらんぼ(紅ゆたか)のコンポートとクレームドゥーブルのさっぱりムースとの組み合わせ。

まん丸フォルムの上にさくらんぼがちょこんと乗っててかわいらしい見た目。

 

フルーツ大好きな自分としてはまたぜひ伺いたいお店🍎

今は人手不足の為ランチは予約制です。

人員体制が整い次第ディナー営業も始めたいとのことです。

ごちそうさまでした🍴