こじんまり個人カフェ巡りの記録~カフェをバーチャル体験できるブログ☕️🙂~

写真いっぱい。行った気分が味わえるブログを心がけています🍰

江古田「珈琲豆の清水屋」

f:id:hirorocafe0106:20190819223733j:image

【①立地・概要】 

こじんまり★★★★★

隠れ家★★★

静か★★★★★

江古田駅北口から徒歩3分程のところにある自家焙煎珈琲専門店。

店頭の貼り紙⬇︎
f:id:hirorocafe0106:20190819223737j:image

「清水屋の珈琲は流行に左右されない、ヒトが本能的に美味しいと感じる珈琲です。

酸っぱくありません。からといって、強い苦味があるわけでもなく、豆本来の旨味を独自の焙煎技術で最大限引き出しています。

本当に美味しい珈琲は、珈琲の知識が無くても美味しい!!って感じるものです。

お客様が珈琲のことをわかっている必要はありません。お気軽にどうぞ。」

 

うん、店主さんが珈琲に本気でこだわってらっしゃるのがヒシヒシと伝わってきますね。

一体どんな珈琲が頂けるのかとワクワクしながら入店しました😄

f:id:hirorocafe0106:20190819233336j:image

入店すると近寄ってきてくれる、大人しいけど人懐っこい柴犬さんがいます🐶

【②店内】

店内入って右手にはムジカの紅茶と珈琲フィルターが置かれてます。

f:id:hirorocafe0106:20190819223759j:image

正面にはメインである珈琲豆。

ブレンドは無く全てストレートです。
f:id:hirorocafe0106:20190819224016j:image 

 

喫茶スペースは左手。

青いベンチシート席が1つと
f:id:hirorocafe0106:20190819224024j:image

2名がけ席が1つ、
f:id:hirorocafe0106:20190819223712j:image

それから3名がけ席が1つ。
f:id:hirorocafe0106:20190819224006j:image

 

喫茶スペース利用にあたっては注意事項があります。

店頭に貼り紙その②

f:id:hirorocafe0106:20190819224029j:image

あくまでメインは豆の販売であり喫茶は片手間であること、珈琲が飲みたいだけであったり座って話をするのが目的なら他のお店を利用して欲しい、清水屋の珈琲が飲みたいお客様だけどうぞということが明記されています。

この貼り紙を読んだだけだと「ちょっと怖い店主さんなのかな。。。」と思ってしまいますが、実際は全然そんなことないのでご安心を☺️

 

【③小物】

店内には看板犬がいて、置かれている小物も犬で統一されてます🐶
f:id:hirorocafe0106:20190819224012j:image
f:id:hirorocafe0106:20190819224146j:image

 

【④メニュー】
f:id:hirorocafe0106:20190819224020j:image

ストレートコーヒーが13種類と、番外としてカフェオレと限定品。

暑い時期には全てアイスコーヒーにできるとのことです。

 

これも店頭の貼り紙に記載されているのですが、珈琲以外のメニューは無くまた、お砂糖ミルクお水の用意もありません。

本当に珈琲を飲みたいお客さんだけの為の喫茶スペースです。 

 

【⑤頂いたもの】

コロンビア
f:id:hirorocafe0106:20190819223753j:image

マイルドな旨味と記載されてました。

コーヒーの味については情けないことに何も語れないので、代わりにお店の方針について感想を。

チェーン店で店長をしていてちょっと消耗と言いますか疲れている自分にとって、清水屋さんの喫茶スペースの方針は理想的だなと思いました。

 

お店に足を踏み入れた人全員をお客様として歓迎するのではなく、店頭に注意書きを貼って、理解を示してくれた方だけを迎え入れるスタイル。

お客様を選んでいるとも言えるこのスタイルは、ストレスなくお店をやっていく上で重要ですね。

「どなたでもウェルカム、お客様は神様です」なお店で働いていると疲弊しますからね😅

そんなことを改めて思いました。

f:id:hirorocafe0106:20190819223720j:image

ごちそうさまでした🍴

読んでくださりありがとうございます🎶

スキマ時間にカフェ代を稼いでみませんか⇩ 「横一列に統一感を」をテーマに インスタもやってます⇩